読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モイストヒーリング?最新のすり傷、あかぎれの治し方!!

あなたはモイストヒーリングという治療法をしっているでしょうか?

使用するものは(キズパワーパッドに代表されるような)

新しいタイプの絆創膏だけ

という簡単、しかし超!効果的な治療方法です。

 

従来の絆創膏は患部を

消毒→乾燥

させてから貼るものでした。

 

しかし、モイストヒーリングは消毒をしたりしません。

水道水などで患部を洗い流し、傷口に入ってしまったゴミなどを取り除いてから

ドレッシング剤

(dress つまり、覆うものという意味。ウエディングドレス的な)

で覆うことによって"乾燥させず"治すのです。

 

 乾燥させないでなにがいいんだ?

と思うかもしれませんね。

乾燥するとカサブタができます、カサブタは出血を止めるという第一目標があるので傷を治す役割は後回しになります。

 

このとき、傷口から透明な液体が出てきたのを見たことありませんか?

この液体には身体が分泌した傷が治る成分が入っているんです!

この液を乾燥、揮発させず、ドレッシング剤に溜め込むことによってキズの治りを早めることができるんです。

 

また、軽い擦り傷やあかぎれなどではカサブタさえできず、出来たとしても水を扱うことでまたパックリ割れてしまう、、、

という負のループが起こりがちです。

それも市販のドレッシング剤なら水に強いので心配ありません。

 

こうして3〜4日(長ッッ!!)

を置くと傷は綺麗に治ったりします。

 

12枚入り500円と、激安!

と言うわけではないですが、あかぎれループから抜け出せるかもしれない。

と考えれば払えない金額ではないでしょう。

 

(手が綺麗な人はモテるらしいですよ、、、、)