読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのテザリングが作業中に切れるときに、設定するべき事項(3steps)

この記事ではiPhoneテザリングしたときに自動で行われてしまう

他回線へのシフトを防止する方法がわかります!(今回はWiFiで接続する方法)

 

その1.設定 → インターネット共有 にすすみ、スイッチをオンにする

f:id:hiu-medibet-2016:20161130183749j:plain

 

 

その2.この画面で「WiFiを〜」を選択する

(ちなみに、ここでいうUSBはiPhoneを充電するケーブルをパソコンにつなぐやり方です。なのでタブレットでは利用できません)

f:id:hiu-medibet-2016:20161130183910j:plain

 

その3.このように上部分が青く変化したら成功です。

ここで大切なのは

この画面を表示し続けること

です、このためにもう少し設定をいじってみましょう。

f:id:hiu-medibet-2016:20161130184831j:plain

 

番外編. 設定 → 画面表示と明るさ → 自動ロック 

→ ここで”なし”を洗濯する

こうすることで、この画面をキープ出来ます。

スリープモードにもしちゃいけないためiPhone側の電池の消耗が激しいです。

なので、できるだけ充電した状態で作業することをおすすめします!

f:id:hiu-medibet-2016:20161130185132j:plain

 

 

iPhoneテザリングが作業中に切れる・・・!”

 

これが、ぼくがテザリングを使っていて最も不満に思っていたことでした。

 

最近はソフトバンクのギガモンスターなど、大容量データプランが流行りつつありますね。

ぼくもこれらが利用可能になった10月からこれを使っています。

 

このプランを利用していて思うことは

”20ギガ 全然使い切らねえ・・・”

ということです。

 

なので無駄にYOUTUBEを見てみたり、FREE WiFi のない環境で

パソコンの作業をしたりしているのですがなかなか快適なのです。

 

しかし、作業中別の電波が入ってくると接続が切れるという不具合がありました。

さすがはICT社会、ものの数分で今回の問題は解決しました。

 

 

【執筆後記】

やはりこれからの時代は”ググる”ことが大切ですね。

検索して出て来るのは自分のイメージできる範囲の情報であることが大半ですから

キュレーションアプリなどを携帯に入れておくことで

逐次情報と検索情報の2本槍で情報を仕入れていくことが大切だなと思う今日このごろです。