読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングはどう学ぶ?〜おすすめ本について〜

今回は年収1000万越えフリーランスエンジニアに教えてもらったおすすめSwift学習本の紹介です。

 

まず、プログラミングは身体で覚えるものです。  

どんなに質の良い講師に教えてもらおうとも、どんなにいい本を買おうともそれだけで身につくものではありません。

自分でコード書き、エラーを潰しながら機能を実装していくこと。

この体験を積み重ねていくうちに少しづつできることが増えていきます。

 

この本は、決して読むための本ではありません。説明は必要最低限だし、大学受験の優しい参考書のように必要な情報がほとんどまとまっているわけでもありません。

しかしこの本には「サンプルコード」が360本載っています、これらのコードを丸写しして実行(これを業界用語で”写経”というらしい)を行うことで、このコードを書くとアプリがどう動くのか?を体感的に学ぶ事ができます。

 

 

そもそもプログラミングの何が楽しいのか

「昨日まで1時間かけてもできなかったことが、今日は15分でできた!」

こんな風な達成感をコンスタントに得る機会は普通に生活しているだけではないと思います。

 

難しい機能を実装した時なんかには、

なかなか解けなかった数学の解法がわかった時のような

ものすごいドーパミンが出てきます。 

 

Xcode

Xcode

  • Apple
  • 開発ツール
  • 無料

 上のバナーからXcodeをインストールしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

【執筆後記】

最近本屋でmacfanという雑誌を発見しました。
そこで、医療系アプリの紹介があったのですがそれを書いているのがなんと、、、薬剤師さんでした。
こんな時にはTwitterですね、いまからDM送ってみます。(笑)